お問い合わせ・資料請求 0120-16-7109
0120-16-7109
お問い合せ・資料請求
ホーム > よくあるご質問

FAQ よくあるご質問

お客さまから最近寄せられたご質問を
掲載しております。

納得住宅姫路って?

営業マンに相談したり、資料請求すると売込みがしつこそう。
この問題は住宅業界のモラルの悪さです。自分がお客様の立場なら物騒ですし、嫌ですよね。私共は、お約束をしていないお客様に対して訪問は控えさせて頂いております。
自分がされて嫌な事は、当然お客様にはしません。家作りは真剣なものです。売込みで決めてしまうような買い物ではありません。
保障やアフターサービスについて教えてください。
長期保障(主要構造部)は10年の保障です。その他に短期保障が2年と法令では定められています。これは尊主しておりますが実際、紙にアフターとは書いたようなものではありません。3ヶ月、1年、2年、5年、10年の点検を行なっています。そればかりか、オーナーズ倶楽部に加入して頂き、各種催し物などを通じいつまでも深い関係作りに勤めております。
今、20年保障や60年保障などうたっている会社もありますが、10年後にその会社で有料メンテナンスをする事が条件です。普通に考えてローンの支払いが残っているお客様が10年で外壁の塗り直し、15年で風呂、キッチンの交換などに応じられるでしょうか?それこそ絵に描いた餅ではないのでしょうか?
契約から着工までどれくらいかかりますか?また完成まではどれくらいかかりますか?
私共は家作りに時間をかけます。例えば契約後には何十回も打合せを重ね、納得行くまで話し合いを重ねますが、この工期は3ヶ月以上を必要とします。そして何枚もの図面をフル設計し、最終承認で図面を揺ぎ無いものにします。着工も基礎だけで乾燥期間をしっかり設け、おおむね着工から4~5ヶ月くらい。
内装は塗り物や造作が多く・外装も塗り物や造作が非常に多いです。普通の住宅会社の手間より2倍は最低かかります。例えば床材の手間だけでも6倍かかっています。ですが出来上がった建物の完成度や耐震性及び耐久性は孫の代まで自慢できるものが出来ます。それが財産を作る・守ると言った事ではないのでしょうか…
はっきり言いますと工期短縮はお客様には何のメリットもありません。利益を生むのは住宅会社ばかりです。
仕事が多忙ですが相談に乗って頂けますか?
はい。お客様のライフスタイルに合わせ、土日祭日も業務は行なっておりますし深夜の打ち合わせも対応しております。是非、遠慮なく申しつけ下さい。
土地探しもやって頂けますか?

当社には宅地建物取引主任者がおります。弊社提携の不動産会社がありますので、何でもご相談下さい。

人気のある住宅会社には、不動産業界もいい情報を提供します。
損害保険等も強いのですか?
社内で保険業務を代行できるようにしております。
何でもご相談下さいね。色々な提案を持ってお答えします。
木造住宅はお茶だしや祝儀が大変ですよね。

納得住宅姫路は『お茶だし不要』です。普通は私共がお客様にお茶だしすべきです。お客様が職人にお茶だしするのは、普通に考えれば非常識です。

そして『近隣対策』も余念がありません。着工前、スタッフが各現場の近隣を挨拶します。近所で車の出入りが多くなったり、騒音に我慢して頂いているのでこれも当然ですよね。

価格について

本体工事に何処まで入っているのですか?
通常の会社で別に取っている2階トイレ・手摺工事・下屋工事・照明器具接続工事代・網戸工事・設計料・現場管理費・運搬費・設計管理費などは当然含まれた上で桧の土台・柱・筋違い+パネル工法・ベタ基礎・剛床仕様・玄関タイル・外壁・耐風瓦屋根・断熱樹脂サッシ・下駄箱・ドア・壁材・床材・カラーTVインターホン・スイッチプレートなど何処をとってもワンランク上の最高等級の素材をふんだんに活用しております。そして得意技のデザイン&設計力が加味具わった会社です。
後から追加が多いのではないのですか?

納得住宅姫路の家は、私共がお客様の満足を追求する為に生まれた商品です。一般的な物は全て組み込まれております。

尚且つ、外部給排水や照明器具費も、全国トップランクの安さで提示しております。私共が目標としているのは『住んでからの満足度』に尽きます。
リフォームと建替えのどちらが得なの?

難しい質問です。今から30~10年ほど前の建築は高度成長期の建築ですので新建材は使いまくり、構造も酷い建築が多く見受けられます。

この場合はベースが駄目なので、果たしてリフォームして何年誤魔化せるか?なんてケースになりがちです。
ただ見積もりを取ると新築よりは安いわけですから、簡単に決めてしまいがちです。ましてや人から『悪い』『潰れる』等の脅しを受ければ尚更です。

この仕組みが多くの詐欺事件を発生させている構図です。やはりスケールメリットや満足度や耐久性は新築には叶いません。色々なケースが想定されます。各家庭の事情もあるでしょう。

先ずはご相談頂けるとありがたいです。真摯に対応させて頂きます。
資金相談などには応じて頂けますか?
当然です。各金融機関と連携を図り、お客様が一番有利になれるようそして分かりやすくご説明を繰り返します。頭金が無いけど、家を建てたい!そのような相談にも誠意を持って望まさせて頂きます。専門のスタッフもおりますので、何なりと申し付け下さい。
値引って実際はあるの?
当社においては、ございません。

構造・断熱について

何故?木造の家がいいのですか?

先ず、どんな構造があるかと言いますと、一般的には在来木造・2×4・軽量鉄骨・重量鉄骨・RC構造とあります。
その中で2×4は木質の壁体力だけで構成します。ベニアだけの耐力ですから最初の耐力はあっても、長期的には性能が落ちてきます。勿論、結露への弱さは問題外です。2階の床が太鼓と同じ状態の為、2階の音が響きすぎるのも見逃せません。工期や費用を抑えたアパートなどには適した工法とも言えます。
しかし、長期的に維持管理する事には、あまり適した工法ではありません。

軽量鉄骨は、木造で言う柱を薄さ3mmの鉄骨で構築する方法です。薄い鉄骨ですからサビると耐力性は一気に落ちます。
よく船の塗装と同じ塗装を使っていると言いますが、毎航海塗装をする船と、一度塗装をすると永久的に再塗装できない家では条件は違いすぎます。
勿論、軸で力を受けますので軸+面で受ける工法には及びません。また、音が響くことも妥協できません。
また安い2階建のアパートには向いていますが、住宅としては概ね17年で建替えてきた事実にも目を瞑る訳には行きません。

重量鉄骨は地震には強く、耐久性も実績として十分あります。基礎に莫大な費用をかけますが、逆に基礎にお金をかけて外断熱工法を取り入れれば、その性能を十分に発揮します。
しかし、冷えやすく暑くなりやすい面も十分な配慮が必要です。湿気もこもり易いのですが、初期投資をしっかりかけられ、ランニングコストをかけても大丈夫な富裕層には、十分な性能を発揮します。
大空間も得られますので、ノウハウや実績が十分にある建設業者であれば素晴らしい家が出来る可能性があります。

しかし、しっかりした建築家や工事管理は必要です。高層ビルや駐車場には最適な工法です。
RC構造も重量鉄骨と同じ事が言えます。非常に魅力的な工法です。ですが、あまりに高いコストや維持管理のコストも増大な為、富裕層向きと言えます。
両工法とも、一般に言う『日本の気候に適している』『高温多湿な場所向き』『湿気を押さえ、癒される環境を作る』との目的とは無縁の工法ですが、マンションや美術館、官庁にレントゲン室など、RC工法無しでは語れない建築も沢山あります。また日本では安藤忠雄とゆう素晴らしい建築家を生み出したのも、この工法です。
木造工法はどうでしょう?一般的には一番弱い工法です。しかし軸だけでは無く、面工法も兼ね備えれば地震にとても強く、耐久性も素晴らしい工法になります。住宅建築の70%は木造で出来ています。この点も十分に考慮して頂きたいと思います。
実際、50年経っても大工さんがしっかり作った家は沢山残っています。この工法は、『しっかりとした設計施工』が必須となります。その上で高温多湿な日本の気候に調湿効果が大きい。この工法は武器になります。
しかし、昨今ローコストメーカーの進出に依って集成材や注入材などの安い材料が蔓延してきました。このような事態で凶器となる家が増えてきたのも注意すべきポイントです。
木造の家は火災に弱いのですか?

構造材などに使われる太い木は、炭化して燃えなくなります。
鉄骨は火が回ると熱伝導率がいい為、家中が暑くなり危険です。
また再利用は出来ません。

火に弱いという認識は間違いです。
木造の耐震性はどうですか?地震が来ると言われていますが大丈夫ですか?

先の姉歯事件でも分かる通り、工法による耐震性より企業としての信頼性が一番です。

私共に関しては胸張って大丈夫と言えます。先ずお分かり頂きたいのは国の決めた数値までいっていればいいのでは無く、独自の哲学として、如何に基準法よりも多くの強度を確保出来るかといった考え方です。私共であれば筋違いのみで構造計算をクリアしパネルを付加耐力と考えている点です。この考え方で通常の木造の2.5倍もの強さを保持出来ました。
吹抜けや勾配天井がある場合、寒くないですか?また構造上弱くないですか?
W断熱(外張断熱+充填断熱)は、改正省エネルギー基準で求められる高い断熱性能を有しています。さらにシーリングファンを設け、空気の流動等行なえば万全です。勿論設計力を誇る当社ですから、設計上や打ち合わせ時に対策を練ってお話しますのでご安心下さい。構造上も設計で充分に対策を行なっておりますので心配はご無用です。
何故、柱は桧の背割れ無しを使うのですか?

私共の仕上げは通常クロスが多い中、かたくなに塗壁を守っております。これは日本に伝わる文化を守り、本物の感性を受継ぎたいとゆう精神的な想いと、空気環境などを健康な状態へ戻したいという2つの想いが込められています。

しかし現実は単価の問題から始まり、割れやすいなどの色々な困難がありました。柱は無垢の桧に限る。しかし背割れ等が動いてしまっては漆喰壁が割れてしまう。

そこで開発されたのが乾燥を極限状態まで持っていき、背割れを必用としない桧の無垢材です。次に発生した問題が単価です。通常、集成材は1本1,900円で購入出来ます。桧の無垢材は3,100円です。この開発した含水率が少ない背割れ無しの桧は当初4,800円ほどかかりました。関係者の努力で 3,800円に落ち着きようやく採用が可能になりました。それでも集成材より1,900円も高いのですが100本使用しても19万円です。ならばそれで強度や耐久性がぐんと上がるのですから採用すべきです。
2階の床の防音対策は大丈夫ですか?
梁を910mm間隔で碁盤の目のように組み(これだけで通常の2.5倍の量)それに28mmの合板を使用します。
その上にPB9.5mmを貼り仕上げ材の無垢の床でも15mmあります。さらに階間に断熱材を吸音材代わりに使用してますので完璧ではないですが木造として最高水準を確保しております。
断熱材は何をお使いですか?

外張り断熱工法と充填断熱にセルロースファイバーを採用しています。
外張り断熱とは、住まいを柱の外側から、すっぽりと全体を包んで断熱する工法で、断熱材が柱・梁の外側にあるため、断熱材が切れ目なく連続し、安定した高い断熱性・気密性が実現できます。
セルロースファイバーは、新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材です。そのため、人や環境に優しい、理想の断熱・調湿・防音材となっています。
様々な太さの繊維が絡み合い、ふんわりとした厚い空気の層をつくると共に、1本1本の繊維の中に存在している自然の空気砲により、よりいっそう熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸放湿性で結露を防止し、一年中適度な湿度を保つことができます。

また、ホウ素系薬剤が添加されているため、防虫効果、防火性能を発揮します。
このホウ素系薬剤は、眼科で目の洗浄に使われているほど人体に悪影響の無いものですので、安心して使用することができます。

さらに当社採用の基礎断熱工法で断熱気密性能を安定的に確保し床下空間の温度を一定に保つことができます。
結露が一番多いサッシについて納得ではどの様なものを採用されているのですか?
断熱性能の高い樹脂サッシを標準採用。またガラスには、断熱性と可視光透過率のベストバランスを考えた真空トリプルガラスを標準で採用しております。

内装・外装・設備について

クロスは貼らないのですか?
基本は漆喰壁・薩摩中霧島壁の中から選択します。
でもお客様の希望ならクロスを選ぶ事も可能ですし、アクセントウォール等で、デザイン的に使用する事も可能です。
漆喰の壁って湿度が高い時に水滴とか付かないのですか?
水滴の問題は主に断熱性能の問題で起きる結露の事を言いますが、これは外気温。内気温と湿度の問題で発生します。特にクロスの場合、この発生は起きやすいですが漆喰はある程度の水分の発生を抑えてくれます。また漆喰は強アルカリ性なので防カビ効果があります。当然保水能力を超えた場合は水滴が発生します。特に加湿器を使われるとその可能性があります。
漆喰はすぐに割れると聞いたのですが大丈夫ですか?
完全とは言えませんが、独自の技術でかなり割れづらくはなりました。しかし弾力性には乏しいので発生する事もあります。勿論修復可能です。特にジョイント部分のテープに改良を加えましたので昔に比べれば格段の進歩です。
漆喰がぽろぽろ剥がれ落ちる事はありませんか?

漆喰はジュラクや土壁の仕上げのようなものとは違い表面がぽろぽろ落ちるような事はありません。珪藻土と漆喰と間違えられるお客様も多いのですが珪藻土はそれ自体を硬化するのに『つなぎ』が必用で、このつなぎの効き目が無くなるとぼろぼろになります。ましてや『つなぎ』には合成樹脂が使われている為、私共の理念からは大きく外れます。

漆喰は水との化学反応でCO₂を吸収する気硬性でもあり、最終的に炭酸カルシウムを目指しどんどん硬化して行きます。
漆喰の汚れが付いた場合はどうすればいいですか?
局所的に汚れが付いた場合はサンドペーパーで少し擦ると落ちます。
洗面やトイレなどの水廻りでしっくいはカビが生えませんか?
漆喰は強アルカリ性の性質の為、カビ菌が生存しづらい環境にあります。しかし人間の体から飛び散った油分が壁に付着した場合、その部分だけカビが生える事があります。
漆喰には色は着けられますか?
漆喰にベンガラなどの着色材を混入して色を付ける事は出来ます。但し濃くなれば色むらは発生しやすいです。そして将来的には変色はしますので注意して選択して頂きたいと思います。但し標準とは違いますのでコストアップになります。
柱や梁、窓台に色を付ける事は可能ですか?
はい。お好みに応じて、当社指定の色から選択できます。勿論木の香りを殺さない体に優しい塗料です。
収納の中はどうなるの?
衣類が入るところは、家具などに使用されている桐を床・壁に使用しています。
無垢のフローリングは床暖房には使用できますか?
床暖房対応の商品は使用できます。
床の目地はどれ位開きますか?
床材により変わるのですがオーク・桜などは季節により最大0.5mm位開いたのは確認出来ました。しかし各お宅の環境や材種・その時の木の性格などにより開かないとも言い切れません。一般論で言われているほどは開きません。出来れば当社で施工し何年か経ったお宅を拝見する事を薦めます。その状態で判断されるのがベストと考えます。
床に重たいものを落とし、傷になりましたが補修はどのようにすればいいのですか?
無垢の床材の特徴として元の形に戻ろうとする形状記憶機能が御座います。引っかき傷等で繊維質が傷ついた時は別ですが重いものを落した時に出来る傷跡は徐々に木材が初めのように戻ろうとします。また傷部分に水をかけたり、アイロンを当てるとすぐに戻る事が多いです。
外壁材は何が使用出来ますか?
通常、標準仕様で外張り断熱仕様のアクロフレックス(ぬりカベ)を使用出来ます。ご要望により、ALC37mm・金属系サイディングから選択出来ます。
これから家創りをはじめる方へ これから家創りをはじめる方へ
納得住宅姫路をもっと知りたい方へ無料でカタログをお届けしています。お気軽にご請求ください。
資料請求
ラッピングバスが運行中!
納得住宅のラッピングバスが姫路市内を運行することになりました。納得住宅のラッピングバスが姫路市内を運行することになりました。
CASA VIVACE 「日本一の標準仕様の家」挑戦中!
納得の家創り