0120-16-7109
お問い合せ
ホーム > スタッフブログ > コンシェルジュ圓尾の夏休み

スタッフブログ

2018.08.15(投稿者:圓尾)

コンシェルジュ圓尾の夏休み

こんにちは、コンシェルジュ圓尾です。

 

今回は、お盆前に連休をいただきました。

 

さぁ~何しよ❓ 外は猛暑やし・・・

 

涼しいところでビールでも飲みながら 高校野球観戦 ❔

 

二日間それは   モッタイナイ  ないない  

 

LINEで休みの方は❔ 投げてみたら 見つけた

 

朝の涼しい時間帯だけでもバイクに乗りませんか⁇

 

即OK  じゃーとりあえず 朝5時に待ち合わせ

 

ETCだけ忘れないように と LINEしたら寝落ち

 

4時に起きて準備  ゆっくり行っても待ち合わせには

 

充分間に合う・・・   予定

 

携帯のアラームのセットを忘れ   奇跡的に起きれた?

 

4時30分   慌てて準備  自宅から200mは 離れた場所で

 

エンジンをかけるのがお約束なので 車重0.23tのバイク

 

人力で 押して 押して   もう汗だく 早朝も全然涼しくない

 

18年前のポンコツバイクのエンジンがすんなりかかるのか❔

 

ON  ギュルギュルギュ~ ボッボォ~ ボぉ~  

 

やったー かかった~ 計器類の作動も待てず   発進

 

4時50分 加西市の山奥出発  待ち合わせまで あと10分

 

何とかギリ   セーフ  友人は タバコを吸いながら

 

おはよう  相変わらず マルちゃんは ハイテンションやなー?

 

到着だいぶ前から バイクの音聞こえてたよ  なんて またまた

 

大袈裟な

 

ほんで今日は、どこ行くの?  まぁ~自分も今日から休みやし

 

任せるわ 言われたので  じゃーもう出よ

 

行先は、インカム(無線)で話ししよって出発

 

早朝に 距離稼ぎたいから 姫路東から山陽を西に・・・

 

岡山県に入ったあたりで トイレ休憩は? と・・・

 

フル満タンで来ましたが もうちょい先でGSのあるSAに

 

岡山で分岐  倉敷方面に ・・・

 

鷲羽山でも? いやいや もうちょい向こうやで

 

瀬戸大橋が 見えた時に 行き先がばれてしまい

 

そろそろ 給油しないと ガス欠と思い 瀬戸大橋の途中の

 

与島で一回目の休憩   6時30分

 

2018.8.8.1

 

トイレと一服  GSが無いので即出発

 

まずいことに ここから先  まだまだ先まで GSが無い

 

坂出で途中下車 インター降りたら すぐ目の前に GS発見

 

でも その手前に セルフうどんも発見  ガソリンより先に

 

私のお腹の方が  ガス欠の為  飛び込みました。

 

友人からは、人間もバイクも燃費悪いな~❔ (大笑い)

 

2018.8.8.2

 

お腹も満たされ ガソリンも満タン  さぁ~出発

 

高速から降りて真っ直ぐしか走っていないのにナビは

 

曲がれ 曲がれと? グルグル方向音痴な私は

 

でも インターは ? そのインターは 岡山方面しかのれない

 

約30分のロス 

 

一発目の目的地は、約二カ月前に もう一台所有している

 

オフロードバイクで行ったのですが あまりにも絶景なので

 

今回 同行者も行きたいと・・・

 

町道 瓶ケ森線  通称UFOライン  二か月前に行った後

 

七月初旬くらいから トヨタ カローラスポーツのCMで

 

天国じゃなくても~♫  楽園じゃなくても~♪

 

山の尾根づたいの道路を走ってる 絶景のCMです。

 

2018.8.8.3

 

この素掘りのトンネルを抜けると・・・

 

2018.8.8.4

 

ほぼ山頂です。

 

2018.8.8.4 (2)

 

絶景ポイントにて 記念撮影

 

2018.8.8.5

 

石鎚山も 

 

延々クネクネのワインディングを下り

 

軽く ランチタイムに 道の駅みたいな所を見つけ

 

日陰を探して 駐車場内をグルグル

 

? インカム越しに あっ ガッシャん 

 

振り返ると 友人の大型バイクが 駐車場内に横たわって 

 

Uターンしながらバランスを崩したみたいで(大爆笑)

 

壊れてはいなさそうですが 片側のミラーが ・・・  ない

 

暑い中ですから 少し休憩をはさみ

 

次の目的地は、二か月前に自分だけ帰らないといけなかった為

 

断念した四国カルストにナビをセット

 

2018.8.8.6

 

ここもなかなかの絶景ポイント 

 

2018.8.8.8 (2)

 

山の上は わりと涼しく 爽快です。

 

2018.8.8.7

 

有刺鉄線が有るので 安心して近づくと 

 

有刺鉄線の間から 私のリュックに  出てくるかと思い

 

ちょいビックリ

 

なかなか可愛い顔してました。

 

2018.8.8.8

 

カルストを抜けると

 

大学生くらいの方々が 線を跨いで撮影を

 

真似して 私たちも 

 

2018.8.8.9

 

県境ですね?

 

ここも360° スーパーパノラマ 

 

2018.8.8.10

 

この時点で 16時30分

 

今回の最終目的地は 足摺岬で夕陽を・・・でしたので

 

ナビに 足摺岬灯台を選択  到着予定時刻 19時30分

 

ここまで来たんやから 行こうと意見一致

 

30分は 時間短縮しないと 日没と急ぎますが

 

走れど走れど ? 途中で? これはおかしい?

 

ポンコツナビに騙されたことに気づいた時は 四万十川手前

 

諦めて帰るか?

 

海岸線まで出た時に 夕焼け空となり

 

2018.8.8.11

 

土佐西南大規模公園より

 

この先 四万十川付近から 無料高速があるので 四万十で

 

晩飯食って 午前0時をまたがるように帰ろうか?

 

ETCの休日割引になるのがわかってたので 提案

 

食事しながら考えようと ・・・

 

またまたここでハプニング 次は 私が 食事中に

 

気分が悪くなり お手洗いに 吐き気 頭痛 背中と腕のしびれ

 

やばい熱中症? 待合の長いすに寝かされ 脇に氷を巻いたタオル

 

頸の後ろからも 頭も冷やしていただき 救急車を呼びましょうか?

 

言われたが 1時間くらいで 何とか立てる状態になり このまま

 

帰るのは無理と友人が判断 近くのビジネスホテルに宿泊

 

明日は、ゆっくり休憩しながら 水分もシッカリ摂って

 

足摺岬は また今度にと・・・

 

ホテルのエアコンもぶんぶん回し 爆睡

 

朝は、ゆっくり目で 起きたタイミングでいいやん

 

朝からシャワー浴びて どうした? なんかあった?

 

みたいに回復 右足の脹脛だけが 攣ったので 少しの痛みと

 

違和感ぐらい 午前9時にチェックアウトを済ませ

 

さぁ~行こう 最終目的地の足摺岬  四国最南端に

 

2018.8.9.1

 

途中何度もコンビニでアクエリアスと氷でカラダを冷却し

 

到着

 

2018.8.9.2

 

綺麗な海に ウミガメも気持ちよさげに泳いでるのが見えました。

 

2018.8.9.3

 

ランチは、昨夜食べ損ねた カツオと清水鯖

 

クジラも入った定食をいただき

 

2018.8.9.4

 

クジラも なかなかの珍味でした。

 

他にも 行きたいところは まだまだあったのですが?

 

体調不良でしたので 用心の為 ここで今回の旅は終わり

 

またリベンジしたいと思いながら 帰路につきます。

 

帰りは、オール高速道路でETC割引フルに利用 (^_-)-☆

 

帰り道にも ハプニングが もうすぐ瀬戸大橋の手前で

 

またまたポンコツナビが 右方向に・・・?

 

4kmくらい走って 徳島方面に向かってることが (>_<)

 

交通量も少なく 中央分離帯もない

 

Uターン 無事 瀬戸大橋方面に戻れてやれやれです。

 

ハプニングが続くときって こんなもんでしょうね(笑)

 

さらにもう一発   瀬戸内の綺麗な景色を眺めながら

 

瀬戸大橋の途中 走行中に またまたポンコツナビが

 

今度は、取付ステーのねじが緩み 何が膝にコツコツ当たるのかと

 

下を見たら脱落 電源コードだけでぶら下がってる

 

緊急停車 

 

橋の上では さすがに二台も止まってると一大事

 

取り外してリュックの中に ・・

 

2018.8.9.5

 

交通量が少なくて良かった~ (>_<)

 

いろんなハプニングがありましたが 無事帰宅

 

四国にバイクで行きたいと 若いころから思ってて

 

二か月前に初めて行き 今回 先週の水曜・木曜と

 

次は いつ行けるか?わかりませんが まだまだ行きたい

 

ところが沢山あり リベンジしたいと思います。

 

皆様も 夏休み終盤にドライブとかいかがですか?

 

山の上は 凄く快適でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフブログ
アーカイブ
スタッフブログ
アーカイブ
これから家創りをはじめる方へ
納得住宅姫路をもっと知りたい方へ無料でカタログをお届けしています。お気軽にご請求ください。
無料資料請求
CASA VIVACE 「日本一の標準仕様の家」挑戦中!
納得の家創り